お釈迦様(女房)よ! こんなところにへそくりしやがって!


修行僧(俺)は知ってしまった

お釈迦様(女房)のへそくりのありかを

当時、我が家は共働きです

幸せな修行(けっこん)生活を送っていました

3週間ほどブッとうしで働いていたので
平日ではありましたが 久々の休日をもらいました

この時の会社、ブラックなんてもんじゃなく

ブラックホール

な会社でした
この会社のことは別の機会にお話しします

で、話をもどすと
お釈迦様(女房)は早朝から仕事に出ていて
家にはおらず

遅めの朝食を取ろうと 台所へ

パンがあったので
電気オーブンで焼こうとすると

妙なところに使いかけのラップの箱が・・・

普通ならキッチンの流しの近くとか
茶だんすのあたりとか

でも、なぜか電気オーブンのすぐ脇に

アルミホイールとかならオーブンでも使うけど
ラップは使わんでしょ?ww

軽い気持ちで、いつもの場所に戻しておこうとすると

そこには
当然使いかけのラップが

私は なんだよ! 中途半端に使ったのを増やして

どんだけ残ってんだ?
と、思い中身を確認すると

中身はラップではなく、 諭吉さんが丸められて
ラップの芯のように数十枚Σ(゚д゚lll)ガーン

挙動不審になりながら、 数えてみると
26人の諭吉さん

なぜにこんなところに?

当然今までのことが思いめぐらせれます

生活費はすべて修行僧(俺)持ちで、 残りがお小遣い

でも、お釈迦様(女房)の稼ぎは全部お釈迦様(女房)のもの

って、我が家の平等なるルールが存在してるから
あえてへそくりなんかする必要ないはずなのに???

お宝を発見したんだから
当然ちょうだいするのが筋ってもんで

二人ほど私の財布に移ってもらいました

結局
【この】諭吉さんの移住はお釈迦様(女房)にはばれませんでした

それどころか、後日にまた数えてみると諭吉さんの数が増えていました

お釈迦様(女房)が追加したんです
このお金の出どころは 修行僧(俺)からの生活費のあまりだったのです

増え方の加減で
月に2万円くらい増えています

生活費として渡しているのに
そんだけ多く修行僧(俺)から搾取

いや修行僧(俺)がお布施していたんです

ただ、不思議なんですが
お釈迦様(女房)は
追加したときに数えないみたいです

それか,何人いるんか覚えられないのかもww

そんなんだから
数回移住をして頂きました

しかし、この出来事が
のちのちの大事件の伏線となるのです

それは
また別のおはなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました