創外固定

今回修行僧(俺)が受けた治療は

創外固定

といって、体の外部に金属の固定器具があり
数本のピンを骨にさし
それと器具が連結されて固定されています

ネットで調べてみると

【創 外 固 定 治 療 を受 け る患 者 さんへの手 引 き書 】
というのを発見
URL→ https://www.hwc.or.jp/hospital/file/201908_seikei_tebikisho01.pdf

こちらのPDFを見て頂ければよく分かります

修行僧(俺)的には
非常に便利な器具だとおもいます

修行僧(俺)は石膏で右腕をがちがちに固定されて
1・2か月動かせないのかと思っていました

修行僧(俺)の場合
術後(5月1日に手術)4日目くらいから
肘部分の曲げ伸ばしができるようになりました

肘関節の粉砕骨折
なんていわれたから
肘を動かせるのなんて数か月先だと思っていたのに
驚きの経緯です

昨日、先生から
「痛くない範囲で、ガンガン動かしていい」(修行僧(俺)にはこう聞こえたww)
正確になんといったかは覚えていません
動かしていいというのが嬉しくて嬉しくて

お墨付きをもらっているので
やりたい放題しています

そうはいっても
節度ある範囲内で動かしていますが

右手でできることが増えてきています

    左の肩を触る
    右手親指だけだけど唇を触れた
    右耳の上端に触る

前に書いたできるようになったこと
から比べると数は少ないですが
腕の可動範囲が広がってきています

コメント

タイトルとURLをコピーしました