岸田文雄 第100代総理大臣


岸田文雄

岸田文雄さんは日本の100代目の総理大臣です

区切りのいい代ですね
修行僧(俺)は政治とか政略とかには興味がないので
単に区切りに注目です



歴代の総理大臣

こんな修行僧(俺)でも初代総理だ人は
伊藤博文だってことくらいは知っています

が、2代目 3代目となると全くわかりません
というか
前総理の安倍さん(下のなまえがわかりません)だということくらいは記憶にありますが
それ以前となると???

ということで歴代総理大臣を順番に並べてみました
どんなお顔か?まで興味がある人は
内閣総理大臣の一覧『ウィキペディア(Wikipedia)』でご覧ください

歴代総理大臣一覧 PDF

就任時最年少

総理大臣に就任した時、最年少だったのは

初代総理大臣の伊藤博文

なんと44歳

修行僧(俺)が44歳の時に国を背負うなんてできたか?
って、考えるとまず無理でしょ

就任時最年長

それでは逆に
総理大臣就任時に最年長だったのは

17代目の大隈重信76歳
29代目の犬養毅76歳

犬養毅に至っては翌年に死んでしまいます
五・一五事件です

戦前の総理大臣は命を張って日本のために頑張っていたのでしょうか?
頭が下がります

在職日数

一期での最長の在職日数は1,681日
11代総理大臣の桂太郎

逆に最短はというと
43代目の東久邇宮稔彦王(ひがしくにのみやなるひこおう)
54日間

54日間で一体何ができたのかは不明ですが

皇族が総理大臣になった唯一の内閣ということでも有名です

通算在職日数

通算在職最長は
皆さんご存じの安倍晋三

3188日
9年近くも一国のトップとして働いていたことになります

いいか悪いかは別として
肝が座っていないとできなかったと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました