ぶったたいてやろうか!!

同棲している頃のお話し

俺が21の時から同棲をはじめて

修行(けっこん)生活を始めるまでの約10年
その間に何度か大喧嘩をしました

その喧嘩の中で唯一
修行僧(俺)が別れを意識したのが・・・

それは週末の夜の出来事
二人して家の近くの居酒屋で飲んでいました

なんでか
修行僧(俺)は調子に乗ってがば飲みしてヘベレケ(死語ですか?)

そしたらのちのお釈迦様(女房)
機嫌悪くなって(当然か?)
なぜだか俺の大親友の悪口を言い出した

今日に限ってなぜだか納まりがつかないのか
延々と愚痴ってる

お店にも迷惑だから
仕方ないからお勘定して帰ることに

それでも
お釈迦様(女房)の気は収まらず
帰りの道も延々と親友の悪口を・・・

修行僧(俺)は気分が悪いし、聞きたくもないから
早足に

それでも懲りずに追いかけてきて
ぐちぐち

いい加減
我慢の限界を超えた修行僧(俺)

振り向きざまに

バチーンッ

お釈迦様(女房)の横の電柱を
鬼の形相で平手打ち

その時のことをお釈迦様(女房)曰く
ものすごく怖かった
殺されるかと思った

だって

自分で言うのもなんだけど
人生の中であそこまでおこったのは初めてだし
今後もないと思う

自分のことなら修行(けっこん)生活だから
我慢できるけど

親友のことは許せない
修行が足りないと言われればそれまでだけど
やっぱり無理かな

ま、
それ以来
俺の親友の悪口は決して言わなくなった

そこがカワイイよね (・∀・)b

だから 許しちゃいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました